#4東京都「(移転前)港区立郷土資料館 さわれる展示室」編


※18年11月に港区立郷土資料館は、港区立三田図書館の4階から都営地下鉄「白金台駅」近くの「ゆかしの杜内」へ移転されました。下記の記事は移転前の内容です。移転後のレポートは取材後に改めて掲載いたします。

真近で見られるミンククジラの全身骨格標本が!図書館にある展示室。JR田町駅、都営三田線三田駅から徒歩5分。ラーメン二郎本店も近い。

 

港区立三田図書館の4階にある施設。宮城県鮎川で捕獲されたミンククジラの標本を東京慈恵会医科大学から寄贈されたものだそう。

 

ミンククジラの全身骨格標本がフロア中心にどーんと構え、吊るし展示ではないので色んな角度から間近で見られます!骨盤痕跡骨は残念ながらありませんした(ToT)

平日は来訪者が少ないのでゆっくり観察できます。写真撮影可能でした。学芸員の方にお願いすれば、ミンククジラの全身骨格標本にタッチ可能。

 

その他にもマッコウクジラの歯、ミンククジラのヒゲ、クジラヒゲの加工品なども展示されています。週3日しか開いていないのでご注意を!

 

---------------------------
東京都港区

港区立郷土資料館 さわれる展示室

営業時間:火金土 12時30分~16時30分
休館日 :月水木日祝・年末年始
入場料:無料


展示骨格標本
ミンククジラ


---------------------------
行き方

東京駅 → JR田町駅 → 徒歩5分 → 港区立三田図書館

時間:10分
費用:160円
---------------------------
訪問時期 18年5月
---------------------------