クジラのホネを見に行く

クジラのホネを見に行く · 10日 11月 2019
チリで発掘されたクジラの全身化石標本、現生クジラの全身骨格標本などを展示する「神奈川県立生命の星・地球博物館」。小田原城が有名な小田原駅から箱根登山鉄道を乗り継いで行ってきました!
世界最大級のセミクジラと世界唯一のアジア系コククジラ、ドワーフミンククジラの全身骨格標本が展示されている、東京海洋大学品川キャンパスへ!無料で楽しめる博物館がなんと2つもあるのです。
珍しいザトウクジラの全身骨格標が展示されている大阪市立自然史博物館。クジラの全身骨格標本だけではなく、ヒゲ板や下顎の骨など、各所にクジラ類の標本展示があり、見つけながら展示を見るのも楽しい博物館に遠征してきました。
日本で1体しかないシロナガスクジラの全身骨格標本。そのレプリカは2体が制作され、そのひとつが千葉県・和田浦にある道の駅「和田浦ワオ!」に展示されています!実物を観察するため、現地へ行ってきました。
マッコウクジラやツチクジラなど7種類の全身骨格標本を展示。中でもマッコウクジラの頭骨が真近で観察でき迫力満点。珍しいスナメリの標本も!
18年11月に港区立三田図書館の4階から地下鉄「白金台駅」近くへ移転した港区立郷土歴史館。1938年に建設された旧公衆衛生院で、とても重厚で趣のある建物。そんな資料館にある「さわれる展示室(コミュニケーションルーム)」にはミンククジラの全身骨格標本が!クジラの骨を実物を触れて観察できる本当に貴重な体験できる展示室。
東京駅の丸ノ内南口から徒歩1分。ショッピングモールKITTEビル 2・3階にある、日本郵便と東京大学総合研究博物館が運営するオシャレな博物館。
日本で唯一ピグミーシロナガスクジラの全身骨格標本が展示されている東海大学海洋科学博物館に行ってきました!体長は18m程で迫力があり、骨油が滲み出ているのが印象的。さらに貴重なイチョウハクジラとアカボウクジラの頭骨も展示されていました!(◎_◎;)
岩手県の山田町にある『鯨と海の科学館』へ行って来ました。東京駅から新幹線、在来線、バスを乗り継いで約8時間…が!鯨好きには、一度は訪れてほしい場所でした!